より薄く、より広くをコンセプトに進化を遂げたニュースタンダード

ライン
通路幅をできる限り広く確保するためには、パーラーチェアは小さくコンパクトでありたい。しかし、座り心地を損ねるほど小さいとお客さまの居心地が悪くなる。椅子としてはできる限り広く快適にご使用いただきたい。そんな相反する課題を克服したのがMD-1450シリーズです。従来品に比べ、奥行幅を短くコンパクトに設計。なのにお客さまが座る座面面積を拡大した画期的なデザインとなっています。
さらに快適さを充実するために、背シートを大きくしました。「うすく」「広く」「大きく」をコンセプトに進化したことで、パーラーの居心地を良くすることに貢献します。
MD1450

MD1450ファンクション
MD14500オプション